わざと逆に考えてみる | 美味しいブログ
Home >> - >> スポンサーサイト
Page: 2/6  << >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | - | pookmark | category:-
Home >> わざと逆に考えてみる >> いまさら再起動

いまさら再起動


あけまして、おめでとうございます(^□^)

このブログを見て下さっている方。ご無沙汰してます。半年ぶりの更新です。

実は、これだけ長い間、文章から離れていた期間というのは珍しくて。

でも理由はシンプルなものでして。

それは・・・・


・・・・・・・


・・・・・・・・・・

それは・・・自信がなかったから、、、かなと。うん。絶対そうだと思う。

なんというか、書くことだけが自分の中で義務化して、その割には書く内容が乏しくなっているなーと。感じていたからなのでした。

だから、3年以上前からずっと続いていた流れを一度リセットして、今自分を取り巻く様々な出来事についてゆっくりと考える時間を取りたかったのです。そして、その時間が十分に取れたので、徐々に再開をしようと思ったのでした。

でもこれまでと、何か大きく書くことが変わるかというと、たぶんそうじゃなくて。今までと同じ文体で、日々のテンションの上げ下げも混じりつつ、ゆるりゆるりと書いていくんじゃないかな〜と。

だって、結構ね、適当なんですよ。これ。

いつもそうなんですけどね。考えながら書いてるんですよね。あらかじめ書く内容をきちんと決めて書いた事なんて、本当に数回しかないんです。

だから、逆に言うと、書かないと考えなかったりするんですね〜。考えないと書けないというのは、確かに書き始めるキッカケがないというだけの話であって、いざ書き始めちゃうと連鎖的に考えが広がり始める。そして、自分でも思ってなかったようなことを書いてしまっていたりする。

でも、だから面白いんだな〜と思います。

ちなみに、本ブログの開始当初は食べ物のことばかり書こうと思っていたこともあり「美味しいブログ」と名づけましたが、徐々に興味が食べ物のことだけではなくなってきたので、個人的なメモや覚え書きという意味を込めてセカンド・ノートと改めたいと思います。


mybb | comments(8) | - | pookmark | category:わざと逆に考えてみる
Home >> わざと逆に考えてみる >> 5 senses

5 senses


最近、ふと考えてしまうことがあります。


Webを通じて、あらゆる情報が世界を駆け巡り、様々な出来事が、即座に共有されることが当たり前になったことで、共有されるそれらの情報は、相対的な意味で価値を落として行く。


とするならば。


これまでと同じような形でのコンテンツビジネスは成立しなくなっちゃいます。つまり、かつて情報の入れ物だったもの(紙、CDなど)が、流通して行く時の“摩擦”で生み出していたお金が目減りしてしまう。


言い換えるなら、これまで情報の流通そのものに“手間”がかかっていたため、その手間を担った分だけ、担った人間が対価を得ていた仕組みが出来上がっていたんですけど。その仕組みが、根底からかっツーんと変わってしまうじゃないかと。


それはもう、当然のことなのでしょう。その流れは止められないのでしょう。でも、たとえ、そういう時代なのだとしても。


その“変化”によって生まれる“変化”もまた存在するはず。
作用・反作用の法則みたいに。


メディアの変遷がよく言われているように


新聞⇒ラジオ⇒テレビ⇒WEB


こういう形で進んでいるのだとすれば、どの変化においても、基本的には同じ路線だと思うんです。

それは、やっぱりそれはあくまでも人間の5感のうち


・視覚
・聴覚



この2つに対応してはいるものの


・嗅覚
・味覚
・触覚



この3つはまるで対応していないということにあらためて気が付かされるからん、なのです。少なくとも今は。


匂いを検索することはできない。インターフェイスがない。


味をメールに添付して送ることはできない。グルメサイトで流布・共有されているのは味に変わって置き換えられた“言葉”なのだから。


身体全体の触覚は、いわずもがな。


おそらく、長期スパンで見る限りこの3つに対応するものは


相対的に、価値が上がる。(というか、下がらない)


youtubeなどで無法の流通も心配がない。


ライブ・コンサート、演劇などの価格が上昇傾向にあるのも


そういった、一回限りの臨場感の価値が上がってるから。

mybb | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | category:わざと逆に考えてみる
Home >> わざと逆に考えてみる >> 最近わかった10の皮肉

最近わかった10の皮肉

・モチベーション(動機付け、行動へ駆り立て,目標へ向か
 わせるような内的過程)
 仕事のモチベーションは、究極的には結局、仕事からしか
 得られない。まずは目の前の細々としたものを片付ける事
 から開始しよう。

・詰め込み教育
 詰め込んで、詰め込んで、もう無理です!死んじゃう!
 みたいな状態になった時、逆に素晴らしい発想が沸く。
 こういう「極に振れ切って、その逆に跳ねる」という
 振る舞いは、世の中のあらゆる現象に共通している。

・政治
 政治は非日常ではなく、日常。社内政治であれ、ご近所さ
 んとの付き合いであれ、人は広義の意味で、政治(要する
 に、自分の思った通りに事を運ぶための、根回し含めたあ
 れやこれや)から逃れられない。どうせなら楽しもう。

・睡眠
 寝すぎると、かえって眠い。

・休暇
 休み過ぎると、むしろ体の調子が悪くなる。それに太る。

・知識社会
 知識が価値を持つのではなく、知識の価値が下がる社会。
 すでに知識が大衆化し、娯楽化している様相が見て取れる。
(画期的なノウハウというものが力を落とし、有効期限も
 極端に短くなる)“現場経験”がものを言う泥臭い社会。

・成果主義と実力主義
 成果主義を導入して、成果が下がるなんてことがある。
 日本は昔から、成果主義じゃなかったけど、実力主義では
 あった。同期のうち、ある年齢でほぼ全員課長にはなれて
 も、部長級以上になるのはほんの一握りの人間であり、政
 治力を含めて物事を動かす“実力”がある人が昇進した。
 ただし、そういう人でも結果的に“成果”を出せないこと
 もあるということ。

・人間として成長したい
 しごくまっとうな言葉だけど、成長は義務ではない。
 「人間的成長⇒売上UP!会社でも評価UP!そのために
 も人間力を磨かねば!」みたいな人は、その成長物語を、
 自分で描いたのか、会社から設定されたのかを自分の頭で
 考えてみた方がいい。その上で、受け入れてのってみる人
 もいれば、違う成長物語を描く人もいるけど、いずれにせ
 よそのプロセスで人は成長する。
 
・ちょい悪オヤジ
 本当の「ちょい悪オヤジ」は、実は極悪オヤジが「極」を
 「ちょい」に見せることに成功している例。「俺もそろそ
 ろちょい悪になりたい」とか考えてしまうオヤジは、その
 スケールから言って「悪」の要素が足りない単なる「いい
 オヤジ」である。個人的に、ちょい悪オヤジになる位だっ
 たら極悪オヤジになりたい。「ゲハハハハ」とかって笑う
 の。すっげえ悪い奴なの。

・会社のビジョン
 大抵の場合は後付け。そしてそれは恥ずかしい程に丸見え。

ランキングです

mybb | comments(2) | trackbacks(1) | pookmark | category:わざと逆に考えてみる
Home >> わざと逆に考えてみる >> 変化の波が

変化の波が


うーーーーん。。。。


なんか、ぼくの周りでいろいろと起きております。


この10月あたりに、人の動きが活発になるようです。


これはIT革命とか、Web2.0とか、そういう類の
変化ではない気がしており。


何が流行るとか、チャンスだとかそういうんのでなく


もっと根本的なものが変化と関係してる気がする。


何なんだろ。この変なざわめきは。


精神的なものなのかな?わからん。


皆さんの周りでも、色々と動きがないですか?


ランキングです

mybb | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark | category:わざと逆に考えてみる
Home >> わざと逆に考えてみる >> ネコ派とイヌ派

ネコ派とイヌ派


「白黒はっきりつける」という言葉は気持ちが良いけれど
世の中、単純に割り切れないことの方がむしろ多いし。
「グレー」なことって結構多いわけだし。


いや、
だが、
しかし、


こと、イヌ好きかネコ好きかという問題は、どういうわ
けだかスパッとどちらかに分かれるように思うのは僕だ
けなのだろうか?(笑)


まあ、もちろん動物そのものが苦手という人もいるだろ
うしイヌもネコも、同じくらいに好きという人もいるだ
ろうけど。


ちなみに僕は、物心ついた時には既に、ネコの方が好き
だった。(物心がつく年齢って何歳?っていうか、モノ
ゴコロって何?ええい、面倒くさい。一応、5歳として)


理由はよくわからないのだけど、ネコが人間に対して取
ってるある一定の距離感のようなものに好感を持ったの
だと思う。


その反面、イヌのあの際限のないなつき方に、どこかで
こう、しっくりこないものを感じたのかもしれない。
だってなんだかあの「忠誠心まる出し」な有り様が、気
に入らないのだ。


ただ、年を経るごとに自分と周りの人間を観察していて
感じたのが、「イヌ派、ネコ派」と「恋人に求めるもの」
って、何か似てないか?ってこと。


こう、「主従関係」みたいなものを作るタイプの人と、
そうではないタイプの人がいるってことなんだけど。


主従関係持込型・・・イヌ型
主従関係回避型・・・ネコ型


そしてこれは、どちらが良いとか悪いとかいう問題
じゃなくて。
どちらが時代に合ってるとか合ってないとかいう問題
でもなくて。


そういう、論理的な問題ではもう、まったくなくって。


どちらが心地よいか、心地よくないのかという情緒的な
問題なのだと思っており。


よく男性も女性も「束縛されて困ってる」とかいうけど、
世の中にはどうも逆に“束縛されたがる人”もいるし。


束縛そのものが悪ではない。程度によるけど。


ただ、束縛することで相手を悩ませるとか、苦しめると
か、狂わせる状況って結構あるみたいだし。


逆に、束縛の“そ”の字もない状況が相手を悩ませると
か、苦しめるとか、狂わせる状況ってのもあるみたい。


こういうのって、考え始めるとドツボにはまってしまい
そう。(いや、既にドツボなんだけど)


ただ、やっぱりイヌとネコは結婚できないのだと思う。
それはもう“種”が違うのだと思って諦める方がいい。
だって、心地よさを支えるキーファクターが決定的に異
なるのだから。


ランキングです

mybb | comments(3) | trackbacks(0) | pookmark | category:わざと逆に考えてみる

おすすめ

おすすめリンク

最近の記事

売れてます

ブログランキング

オリジナルヘッダー画像とバナーサービスのみためデザイン ブログランキングならblogram 人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ 転職 フィードメーター - 美味しいブログ(元転職エージェントが時事ニュース.. くる天 人気ブログランキング リンクリックブログランキング
芸能広場
人気ブログランキング
ブログ検索☆BITZ

お気に入りに追加・RSS

livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加

Calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

ブログ内を検索

月ごとの記事

カテゴリー

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode

Sponsored Links