いちおしウェブ | 美味しいブログ
Home >> - >> スポンサーサイト
Page: 2/24  << >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | - | pookmark | category:-
Home >> いちおしウェブ >> twitterはじめました。

twitterはじめました。

 

http://twitter.com/tairo


うーーーーーーんん。。。。。


面白いっすね。twitter。


もうmixiはほとんど見てませんが。。。


これはハマりそうです。


mybb | comments(0) | - | pookmark | category:いちおしウェブ
Home >> いちおしウェブ >> 【PR】 友人の会社が始めたサービス

【PR】 友人の会社が始めたサービス

mynail

リクルートエージェント(旧リクルートエイブリック)時代の同期が起業した会社の新サービスがついにリリースしたとのこと。ここで告知させて下さい。

マイネイル

自分はあまり詳しくないのですが、女性がファッションの一部としてネイルが定着したわりには、この業界はまだまだ未熟な部分があり、彼はそこに目をつけたのでした。

ネイルサロンは、人から勧められたり、雑誌で見たりして行くのだけど、行ってみないとわからない点が極めて多く、ウェブの検索でも情報を集めにくのが現状。どの地域で、どんなネイルサロンが、どんなネイルサービスを提供しているか、それを検索できるサイトがまだないとのだと。

彼の挑戦を見守り、引き続き大応援して行きたいと思います。

しかし、彼のおかげで、ネイルのことについて色々と教わってしまいました(男から教わるというのがなんとも不思議ね 笑)

mybb | comments(4) | trackbacks(10) | pookmark | category:いちおしウェブ
Home >> いちおしウェブ >> 芸能ニュースより組織変更の方が面白い

芸能ニュースより組織変更の方が面白い

cogmap

皆さん、もうお花見されましたでしょうか(^−^)自分はといえば、皆で酒を酌み交わしながら賑やかなものはできておりませんが、静かに花を愛でる時間は取ることができました。

春は出会いと別れの季節。入学、卒業、就職など、一年の節目であるこの時期には、これまで当たり前だったことが当たり前でなくなり、新しい環境で心新たに何かを始められる方も多いことと思います。

さて、ビジネスマンにとっても、この4月という時期は心躍る大イベントが控えているわけでして。(ある程度、大きな組織に属している人は更に面白いはず)

そうです。人事異動です。

一般的に4月と10月は、組織が大きく変わる季節であり、中でもこの4月は人の動きが最も激しくなる時期。僕もかつて、新体制の組織図を見るのは大好きでした【リクルートでは、人特(じんとく)と略されます】

・入社、転職、退職
・会社側の期待を感じさせる抜擢人事
・周囲から見てもあからさまな降格人事
・理由がよくわからない地域間異動
・関係会社間での出向、転籍

ここぞとばかりにドラマがあるわけですよ〜ドラマが。これを肴に、あれこれ噂話をしながら3時間は軽く飲めましたね。ええ。

しかし。組織図というのは、企業の今後の戦略そのものを表してしまっているため、普通は社外秘として厳重に管理されているものです。

ところが、FastCompany誌2007年3月30日付けの記事では、組織図についての新しいサービスを紹介しているのです。

Basically, CogMap is a wiki that collects organizational charts from various companies. Some of the more popular entries include Google, Microsoft, and Yahoo. And like every wiki, CogMap is only as useful as the contributions people make to it.

「CogMap」はWikiベースの組織図閲覧サービス。

Microsoft,3M,HP,Google,Yahoo,など有名企業の組織体系を眺めることができ、なぜか編集することもできます(笑)いいのか?こんなのが日本にもあったら、組織体制の勉強というよりは、営業マンのアポ取りツールとして浸透しそうな気がしますね(^−^)


※(ここから私信)

>厚雄さんへ
Microsoftの組織図ってこれでちゃんと合ってるのかな?


================================================
Organizational Charting Our Course

Wonder how a specific company is organized? Want to learn who's working where? CogMap might be an increasingly useful tool.

Basically, CogMap is a wiki that collects organizational charts from various companies. Some of the more popular entries include Google, Microsoft, and Yahoo. And like every wiki, CogMap is only as useful as the contributions people make to it.

It'll be interesting to see how this resource grows!

Posted by Heath Row at March 30, 2007 5:49 PM |
mybb | comments(2) | trackbacks(3) | pookmark | category:いちおしウェブ
Home >> いちおしウェブ >> 慎重なる支援

慎重なる支援

BlogHer

※一週間以上もPCの前に座れない状況で、更新遅れ申し訳ありません。

FastCompany誌2007年3月3日付けの記事で、BlogHer Business'07というイベントへの登録をディスカウント付きで告知していました。

どうやら、優良な女性ブロガー達の支援を生業としているようです。

BlogHer Business '07 promises to strip away the hype and hyperbole and answer some questions that most businesses are still asking about social media:

ただし、あくまでもソーシャルメディアとして成り立ち得る優良なブログのみを慎重に選び取ろうとする姿勢が感じられます。大袈裟なプロモーションや誇大広告を排除しているとのこと。

* Are blogs a religion or a tool? I just want to be able to measure results in some way…is that so wrong?

ブログは宗教か、それともツールか?という問いを際立たせているのは、ウェブサイトやブログの中に、ともすると商品を扇動的に買わせて放置する性質の悪いものが多く含まれていることについての懐疑的な姿勢を示しているのでしょう。

一説によると、英語圏における収益面のインパクトは、日本のそれとは比べ物にならないそうで、噂によると10倍以上違うという話を聞きます。

そうすると、的を絞った優良なウェブサイトを個人で運営しつつ、無理のない範囲で広告掲載なども行っていれば、日本であれば月に2万円程度の稼ぎで上等と言われる所、英語圏だと20万円になってしまうわけです。

暮らせてしまいますよね(笑)

まあ、そこまでいかなくとも、たとえば専業主婦の方が、趣味も兼ねて特定のテーマについてある程度の人気ブログを立てることができれば、立派に夫の収入を助けることができると。だとしたら、こんなに心強いことはないはずですよね。

日本でも一時期、主婦のアフィリエイトが持て囃されましたが、あの人達は今も同様の収入を得ていらっしゃるのでしょうか。

=================================================
BlogHer Business Registration Discount

The ladies of BlogHer are offering a registration discount to Fast Company readers for their BlogHer Business '07 conference taking place March 22nd and 23rd at the Affinia Manhattan in New York City. FastCompany.com is a media sponsor of this event.

BlogHer Business '07 promises to strip away the hype and hyperbole and answer some questions that most businesses are still asking about social media:

* Should my company blog? How do we decide and then identify the best people to do it?

* OK…I get we're supposed to be "authentic." What are the boundaries?

* Do I have to allow people to say anything they want to about us on our business blog?

* I hear a lot about blogger "outreach" and how it has to be done just right. Can I get some specifics please? How do I find the right bloggers? And how do I avoid offending them? Why can't I just ask the Technorati Top 100 to blog about my product and be done with it?

* Are blogs a religion or a tool? I just want to be able to measure results in some way…is that so wrong?

* Does the cost of social media ever outweigh the benefit?

To register for the event, go to the BlogHer Business '07 registration page, and at the bottom of the page, after filling out the registration info and activity questionnaire, you will be asked to enter a promotion code. The promotion code for Fast Company readers is BHBSK-FC.

About BlogHer

BlogHer has developed one of the most influential communities by, for, and of women who blog. BlogHer's mission is to create opportunities for women bloggers to pursue education, exposure, and community through our online platforms and conferences. We developed the BlogHer Business Conference in response to the overwhelming popularity of the Busines Blogging content tracks at our previous two sold-out BlogHer Conferences.

Posted by Lynne d Johnson at March 3, 2007 2:22 AM
mybb | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | category:いちおしウェブ
Home >> いちおしウェブ >> Webisodesでブランド形成か?

Webisodesでブランド形成か?

インターネットの産みの親である米国は、相変わらずテクノロジーの分野では先を行っている感は否めないものの、テクノロジーの使い方については日本もスピード感では負けてない気がするのです。

youtubeがgoogleに買収されたばかりですが、日本のユーザーは日本語版のβリリースを待つ前に英語表記でも使いまわしています。

また、これまで雑誌やテレビCMにつぎ込まれていた莫大な広告予算の使い道が再考される中、Web動画が企業にとってのインパクトのある(そして計測可能な)販促ツールとして本格的に検討するに足るものとして存在感を高めてきており

また、趣味でCM動画を作りたい一般の人と、低予算でユニークなアドバタイズメントをトライアルしたい企業を仲介するビジネスも日本で出てきています。
Fastcompany誌2007年2月13日付けの
Online "Will and Grace" Sell Apartments
の記事はそういった動画の事について書かれたものなんですが、単にテレビCMがWebに移るという話ではありません。

コマーシャルではなく、エンターテイメント性を持ってスポンサーの収益に貢献しようというアドバタイズメント(ドラマの中の主人公がカロリーメイト食べてるとか、している時計がさりげなくブランド物とかね)の試みについて取り上げていました。

題材は、Cressyというバンクーバーを拠点としているマンションデベロッパーですね。

Donovan lifeの左下にある「whach donovan life」から見れます。

However, the webisodes, unlike a network sitcom such as "Will and Grace," purposefully showcase that apartment, because the webisodes were created on behalf of Cressy Developers, a Vancouver-based builder.

この「webisodes」って単語はたぶん「web episodes」の略で造語でしょうね。

曰く、個性的なキャラクターが生き生きとアパートの中を動き回り、なおかつ文脈を壊していないので秀逸だし、それでいてアパートメントのショーケースの役割も果たしていると。ちなみにゲイと女性の同居というネタは、アメリカで1998年から人気の衰える2006年まで8シーズン続いた「ウィル&グレイス」を思わせて楽しいそうです。
※僕は見ていてもピンときませんが・・・・・・。

もしかして、ひたすら商品名を連呼する米国流の伝統的なコマーシャルに、当のアメリカ人自身がウンザリしているのでしょうか(笑)既存メディアのリーチが弱くなっている中、あらゆる可能性を試していかないと生き残れないと書かれています。

アメリカも日本も、広告業界人の危機感が見て取れますね。

================================================
Online "Will and Grace" Sell Apartments

Product placement in TV and movies has become common practice. The placement may be casual, as when a character drinks a diet Coke while bemoaning their lackluster sex life, or it may be blatant, as when an entire storyline revolves around Oreos and milk. With the proliferation of online video content, advertisers are looking beyond the small screen for ways -- outside of traditional ad spots -- to insinuate their product into the mind of the consumer.

An article in the Chicago Tribune, drew my attention to an intriguing example of "advertainment" -- original entertainment content, that is not a commercial, but is financed by advertisers. The series of professionally-produced videos chronicle the adventures of a single gal in the city and her gay best friend. Just as in a traditional sitcom, the young duo lives in a fabulous urban apartment. However, the webisodes, unlike a network sitcom such as "Will and Grace," purposefully showcase that apartment, because the webisodes were created on behalf of Cressy Developers, a Vancouver-based builder.

The videos, which are hosted at www.donovanlife.com, make the apartment much more than a backdrop. Characters gush about the space and the building -- but within the context of the storyline. The videos are clearly designed to be entertainment, not a commercial.

As Americans become inured to typical advertiser outreach, product integration may become the one kind of advertising that people can not avoid. Advertisers have been forced to become more innovative to reach their consumers.

At the recent Madison & Vine conference, an event designed to highlight the intersection between the entertainment and advertising worlds, AdAge reports Pontiac marketing chief Mark-Hans Richer said:

"If we aren't conducting radical experiments, trying new ways to engage our targets and adding value to them, then we're not doing our jobs."

Are there any radical advertiser experiments that you think have worked well? Or that you find really annoying? Will product placement become as ubiquitous online as it is on television?

Posted by Leslie Taylor at February 13, 2007 12:51 PM
mybb | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark | category:いちおしウェブ

おすすめ

おすすめリンク

最近の記事

売れてます

ブログランキング

オリジナルヘッダー画像とバナーサービスのみためデザイン ブログランキングならblogram 人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ 転職 フィードメーター - 美味しいブログ(元転職エージェントが時事ニュース.. くる天 人気ブログランキング リンクリックブログランキング
芸能広場
人気ブログランキング
ブログ検索☆BITZ

お気に入りに追加・RSS

livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加

Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

ブログ内を検索

月ごとの記事

カテゴリー

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode

Sponsored Links