「右モード」のスイッチを探してます。 | 美味しいブログ
Home >> - >> スポンサーサイト

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | - | pookmark | category:-
Home >> わざと逆に考えてみる >> 「右モード」のスイッチを探してます。

「右モード」のスイッチを探してます。



2008年から、企画の仕事をさしてもらってます。

自分はどうやら、普通の人より右脳系が強いらしいです。
人からそう言ってもらう機会が多く、それが嬉しいという
サイクルになってきました。本当に、幸せもんです。

でも、2005年と2006年は、左脳系バリバリの仕事でした。
なのでそっちを集中的に鍛えざるとえない状況だったんです。

思い返すと、論理的思考が全然できてなかったんですね。

元々の頭のつくりが、
「こうしたら、こうなって、だからあれがこうなる」

みたいに、概念をつなげて思考するのではなく

「こうしたら、こうならなかったりして、あはは」
「だからあれも、逆にこうなっちゃったりして、へへへ」

みたいなふざけた思考回路で動いていたんです。
ズラそう、ズラそうとするというか。。。

入社1年目、人事部で僕を教育してくれた人はこう言い
ました。

「タイロー、あのさ。面白くしなくていいから。」
「・・・はい」

入社時の同期も、僕がやたらと「ドカーン」とか擬音語や
擬態語を多用するものだから、タイローの言っていることは
さっぱりわからん、と、よく言っていました。

当時の僕は、それを言われても「へ?そうなの?」みたいな
感じで、それがいかに、普通の人にとってストレスなのかを
理解できていなかったと思います。

そんな僕が、2006年末にはすっかり、ロジカル人間に
変貌していたわけです。仕事を通じて。
でも、それだけだと、なんかつまんないなと。
ずっと感じていました。

だって、ロジックだけで詰めていっても、発想の飛躍がない
んです。コンサルティングの仕事でも、本当の意味では戦略が、
戦略になってこない気がするというか。
ぜんぜん、上手じゃない気がするというか。

だから、2007年からは仕事内容の転換を図ったのでした。

気がついたのはこの日です。
2006年7月4日のエントリー

この日、僕は覚悟したのでした。

「状況を整理して、用意していたソリューションを当て込む
 ことで、競争優位性をつくる」

のではなくて

「状況を整理して、そこに一見関係なさそうな別の要素を持ち
 込むことで非競争要因を作り出す」

という仕事に、自分の立ち位置を変えていくことを。

だって、用意していたソリューションが各所に行き渡れば、それが
当たり前の世の中になりますよね。
そしたら、そのソリューションは優位性を作れなくなる。

例えば、携帯電話。

携帯電話を全員が持ってしまえば、携帯を持っているだけでは、
えばれなくなるよね、ということです。

そこで必要なのは、飛躍の思考。
「それ、面白いじゃん」という要素を外側から、張り切って
持ち込むことなんだろうと。

携帯電話を、携帯する電話とだけ捉えていたら、発想の飛躍
なおこらなかったわけですし。

携帯するものって、何だろう。。。うーん。。。おさいふ?
カメラ?定期?ゲーム?ウォークマン?
ここまでは、ある程度の論理的思考で行けます。

でも、INFOBARのような発想はロジカルには出てこないです。
足し算の連続的な世界から、引き算の世界にいってみようじゃないか
と思わないと。逆振りしてみないと。

んで、INFOBAR2なんて、モチーフが「溶けた飴」ですよ。

AU DESIGN PROJECT

まあ、とはいえ、論理的思考の訓練だって、すごく難しかったですけど。
なかなか出来るようにならなかったですけど。

「左モード」=論理的思考モードになるには、2つのポイントがあります。
まず、接続詞を大切に使えばいい。

「つまり」「反対に」「従って」など、役割が固定している
言葉を忠実に使えば、論理の鎖がつながっていきます。
「要するにね」と言って、要していない人は大勢いるので。
「例えばね」と言って、例えない人も大勢いますので。

それから、事実を押さえておくこと。統計的数値を知って
おくことです。知らないと考える素材がないので。
あとはトレーニングです。

でも、

「右モード」=創造的思考モードに自分をどう、誘い込むのか。
これが難しくて。

これは、たぶんノウハウじゃないですね。
体操みたいなもんで、体質をつくるためのトレーニングが必要
なのかなと直感していて、四苦八苦しながら、その糸口を見つけ
出そうともがいています。

なのでこれが、今後の自分のテーマになりそうです。

かつての僕みたいな、人事で固い仕事してますとか、
ばりばり法人営業なんですけどとか、
飲食業でウェイターやってますとか、

そういう人が、いかに目の前の仕事を「楽しめるようになるのか」
そのポイントが、創造性を持ち込む事にかかっている気がするので。

あと、ブログを引っ越しすると思います。

mybb | comments(2) | - | pookmark | category:わざと逆に考えてみる
Home >> - >> スポンサーサイト

スポンサーサイト

スポンサードリンク | - | - | pookmark | category:-
Comment
管理者の承認待ちコメントです。
Posted by: - |at: 2009/01/10 1:26 AM
管理者の承認待ちコメントです。
Posted by: - |at: 2009/01/12 2:25 AM








おすすめ

おすすめリンク

最近の記事

売れてます

ブログランキング

オリジナルヘッダー画像とバナーサービスのみためデザイン ブログランキングならblogram 人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ 転職 フィードメーター - 美味しいブログ(元転職エージェントが時事ニュース.. くる天 人気ブログランキング リンクリックブログランキング
芸能広場
人気ブログランキング
ブログ検索☆BITZ

お気に入りに追加・RSS

livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加

Calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

ブログ内を検索

月ごとの記事

カテゴリー

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode

Sponsored Links